のしどんカメラと水槽日記

「のしどん」は飼っていた海水魚のハゼの名前です。
愛犬ジャックラッセルテリアと戦う「のしどん」の日記です。

<< 閑話球題に再び登場! | main | ユーザー車検にゴー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
おさそい
突然、取材に行った先の染色家の先生から会社に電話がかかってきました!

取材なんて、毎日行っているのではじめは相手が誰なのかさっぱりわからなかったのですが、話しているうちに以前取材した「刷り友禅」のちょんまげのおじさんか〜!と理解しました!
その友禅の先生は

「あなたはいつだったら時間あるんや??]

・・・と聞いてくるんで、適当にごまかしておりましたら、
しつこくスケジュールを聞いてくるのです。
一体何があるんやろう・・・?と不信に思ってますと、おじさんは

「わしゃ〜あなたと話がしたいんや〜!」

・・・とおっしゃる。

とりあえず、仕事でお世話になったし会社の近所の喫茶店で待ち合わせをして会うことになりました!

待ち合わせ場所には作務衣を着た先生が待っていて、
ひたすら私の仕事は楽しいか?とかキャリアはどのくらいなのか?とか休みはあるのか?などを聞いてくるのです。

染色家の先生がテレビ業界の一体何が知りたいのかな〜??なんておもっておりましたら、先生がこちらを向き直って

「後継者にならないか?」といってきたのでありました!びっくり

びっくり・・・びっくりですわ!
一体唐突に何をおしゃるのかと思いましたが、先生は真剣らしく
どうしても死ぬ前に若い人に技術を伝えておきたいとおっしゃるのです。(私は若くはないですけど・・)
なんでも私が取材中に興味深げに見ていたのが目に留まったようで、それで呼び出したそうなのです。

それにしたって、私の力量も知らないのになかなか大胆な人やな〜!と思わずにはいられなかったのですが、その辺は先生の「勘」らしいです。
全く、私の何が気に入ったのか不思議なものです。

しかし、残念なことに私ゃ忙しくて、教室に通うことはおろか、工房に遊びに行く時間もないので、結局大学時代の友人を紹介してあげることにしました!

いや〜ほんとにびっくりしたよ〜!

私が友禅染めの先生になってる姿って想像つきませんな!
考えれば考えるほど
ありえませ〜ん!
| noshidon | お仕事日記 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:08 | - | - |










一番上へ