のしどんカメラと水槽日記

「のしどん」は飼っていた海水魚のハゼの名前です。
愛犬ジャックラッセルテリアと戦う「のしどん」の日記です。

<< たこやき24個 | main | 母帰り、くぼっち送別会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
母炸裂
先日の引越し荷物も、ようやく人が住めるぐらいには片付き、
おかんが明日田舎に帰るらしいので、トレーナーさん宅に預かってもらっていた
ダルをつれもどして、おかんとダルの久々のご対面となりました。
正月に家に連れ帰った頃のダルより、体重は4倍以上、そしてテンションの高さは100倍ぐらいになっています。
「大人になったね!」と口では言っていますが、おかんはやんちゃダルにかなり圧倒されておりました。


さて、本来なら久々に故郷に帰ってきた母上をいろんな場所に連れて行ってあげればよかったのですが、この日は夕方からどうしても一緒に仕事をしていた芸人「つるせんねん」の単独ライブを見にミナミへ行かないといけなかったので、とりあえず母に
「行く?」
と聞きますと、
「ミナミへ行くのひさしぶりやわ〜」
と、すっかり行く気になっていたので、雨の中ふたりでお笑いライブを見にいってきました。
会場には後輩のかどちゃんとくぼっちもやってきていて、のしどん、母、後輩2人・・・というなんとも異様なグループとなりました。

ライブが終わった後、つるせんねんの2人とマネージャーが出てきて挨拶してくれました。
何を迷うこともなく、母も話の輪に加わっており、そのマイペースさにびっくりしていたら・・・

調子にのった母は、自分の身の上を語りだし・・・”つっこみ”の西口くんに
「お母さん、まさか出生から語りだすつもりじゃないでしょうね!」とつっこまれ・・・私に「もうやめなさい」とたしなめられたにもかかわらず、

「お笑いの人につっこんでもらえるなら本望やないの!」


と言い返す始末です。
パワーが炸裂していましたたらーっ汗


そしてその帰り、後輩2人が気をつかってくれて4人でご飯を食べることになりました。

向かった先は 心斎橋の「ダイニング若」
そう、お兄ちゃんのちゃんこ屋です。
母は早速入り口で記念撮影です。

4人で”塩ちゃんこ”の5000円のコースを頼んだのですが、前菜がこれです!!モグモグ
若花田の手形のシートの上にきれいに飾ってあります!!
母は後輩のくぼっちとなにやら世界旅行の話で盛り上がっていていました。

←そして、これが塩ちゃんこ!!
これがね〜とっても美味なんですよ!!
ここでは店員さんがお鍋を完成まで作ってくれて、最初の4人分のとり分けまでやってくれます。
だから誰かが鍋奉行をしなくてもいいんですよ!!
最後はちゃんこの出汁でラーメンです。
これもかなりおいしかったですニコニコ


なんとか長い一日の全スケジュールをこなし、帰りの電車に乗っていると母がおもむろに・・

「さっきの大久保くんな・・」

と言い出したのです。
くぼっちはくぼっちというあだ名ですが、大久保君ではありません。
久保田君なんです。
今日一言も大久保君だなんて誰も言ってなかったんですが・・・

いったいどこから「大久保くん」がやってきたのでしょう...
母のマイペースさはすごいですなぁ・・・
| noshidon | 引越ししたい! | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:37 | - | - |










一番上へ