のしどんカメラと水槽日記

「のしどん」は飼っていた海水魚のハゼの名前です。
愛犬ジャックラッセルテリアと戦う「のしどん」の日記です。

<< 今年はがんばる | main | 大晦日でございますよぉ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ダルと帰省
来年は仕事始めが5日から・・と例年より早いので、今年は早めに帰省することにしましした!
昼過ぎぐらいの電車に乗るために、朝からスケジュールを組んでいたのですが、

いきなり寝坊!!

起きたら9時ではありませんか!!

飛び起きて、まずは動物病院へ・・
1週間前ぐらいからダルさんが「気管支炎」みたいなものになりまして、咳き込むのです。
先日レントゲンをとって様子を見ていたので再診です。

さて、それが終わってからお土産のケーキを買いに行き、その後ダルのトイレに使う新聞紙を近所の新聞屋さんにもらいに行きました!
近所の親切な新聞屋さんは、「N谷さん用」と書いて一束キープしてくれていました!
売りに行くぐらいの(新品の)古新聞がタダです!!良心的です。

さて、問題はここからです。
ダルとの帰省は3回目なのですが、1回目は生まれて2ヶ月ぐらいの子犬時期。
2回目はのしどん車で。。。といった感じでほとんど心配することがなかったのですが、いまや6キロある成犬。
さらにクレートが大嫌いときております。

物理的に重たい・・・
そして吼えまくるのでは・・という心配がよぎります。

クレートに入れられ、揺れるわ・・電車のガタンゴトンはうるさいわで早速在来線の車内からクンクンとぐずるダルさん。
特急では我慢できなくなったのか「ウォー」と遠吠えらしきものまで!!
まわりの乗客は、ダルが首をクレートから出していたので
「かわいいね〜」とか子供が「犬だ!」「犬だ!」と興味本位に見にきたりとか好意的だったので助かりました。

そんなダルを沈めるため、なでたりおやつをあげてなだめたり・・とのしどんはほとんど景色を見るとなく帰省しました!

駅に着くと、今まで迎えに来たことのない「のし父」が改札の前に立っていて、
「おかえり」も言わずに、ダルをなでていました。
そして迎えに来てくれた車の中でも、後部座席にいるダルを信号が赤で止まるたびになでていました。


ハイハイ。

みんなダルが来るのをまっていたんですよね!

| noshidon | ジャックラッセルテリア | 09:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:54 | - | - |









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/31 5:25 PM |

一番上へ